日々の生活の中で感じたことをボヤいてます


by ゆう太
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:神社( 2 )

大安吉日

今日はお彼岸の中日で祝日です。
10時半頃に平野神社へ行ってみると、
11時から結婚式を挙げるカップルがあるということで、
本殿の前で待機してました。
a0251495_15504057.jpg


やがて背の高い巫女さんに先導されて花嫁さんが静々と現れました。

a0251495_15524628.jpg


その後ろに神主さん、そして新郎とご親戚という順番でした。
最近みる結婚式はたいがいこの順番ですが、我々の頃はどうだったんでしょうか?
そんなことはどうでもよいのですが、
この新郎さんは背の高いがっちりした体格の持ち主でした。
こういうタイプの男性が美人女性にモテるのでしょうね!!
a0251495_15563570.jpg


やがて新郎新婦と親戚の方々は本殿の中に、新郎新婦は神前に着席しました。
a0251495_1612438.jpg


結婚式場に平野神社を選んだだけでも、幸せが約束されているお2人ですが、

「どうか幸あれ」と月並みな言葉をもって締めくくりとします。

[PR]
by yuuta_35 | 2012-03-20 16:05 | 神社

ひょうたん島復興に協力

2月の24日付けの京都新聞の夕刊をみてビックリしました。
1面の左の上に平野神社という活字を見つけたのです。
平野神社といえばサクラの季節以外は静かなものでしたが、

今回はもう直ぐ1年になるあおの東日本大震災に繋がる話題だったのです。
a0251495_17555132.jpg


ひょうたん島のモデルになったのが岩手県大槌町の蓬莱島だったそうなんですが、
「平野神社では月に1回、ワンコイン演奏会を催し、
その収益を現地に届ける活動を始めた。」

このことは今年の1月頃に宮司さんの奥さんから依頼されて写真などの原稿を貰って
HPにアップしておいたのです。

ここからが裏話になるのですが、神社側では、あまりメディアを使っての派手な宣伝はしない方針とのことでした。
じつは第1回目の1月29日も取材には行ったのです。
でも会場には8人の聴衆者しかお出でになりませんでした。

1コインといえども有料となると、二の足を踏むのが人間の習性のような気もします。
でも大人はたったの500円です。

有料なので会場の広さも心配だったのですが、
昨年の市会議員選挙の演説会では、100人近く集まったので大丈夫です。

それより100名近く集めた議員さんの顔の広さに関心しました。

個人的に思うのですが、ああいうルートを使うのも手ではないでしょうか?

断っておきますが、このブログに書いていることはほとんど「ひとりごと」です。

もう1ト月もすれば花見の季節がやってきます。
平野神社のサクラの美しさに魅せられた人は、演奏会を聴けなくても社務所の前には
東日本大震災の募金箱が置いてあります。
まあ500円では少ないのでもう少し弾んで欲しいと思っています。

あんなに美しいサクラの花を無料で観賞できる平野神社ではありませんか?

サクラの木の手入れも大変なんですよ!!

[PR]
by yuuta_35 | 2012-02-25 18:30 | 神社